管理人が趣味で作成、ネットで収集したVOCALOIDアートワークを             アップロードしていくサイトです。                                  暇をもてあましたときにでもちょくちょく更新します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
希望の橋と自由の魔法 -164-
kibounohasitojiyuunomahou.jpg



希望の橋と自由の魔法
作詞・作曲:164
唄:鏡音リン


例えば僕が何もかも捨てたら
身軽になって向こうへ行けるんだ
崩れかけていたオンボロ橋を
僕は構わず走って渡ったんだ

そこにあるはずさ
楽になれる居場所

走る僕を追いかけてくるよ
帰る道が崩壊する音
そこに未練なんてあるワケないけど
何故か涙がとまらないな

少しの荷物と絶望ぶら下げ
崩れた橋の向こうを想った
見えないフリしてた無力な僕は
恐る恐る覗いてしまったのさ

そこにあったんだ
全部叶う魔法

足元に転がった自由さえ
拾い上げることも出来ない
その重さを知らなかった僕は
今も涙がとまらないな

はっきりとした虚無感に
溜息をついた

腹くくらなきゃ
「たら」とか「れば」とか
もう言わないよ

涙も枯れた目で見た景色は
割と綺麗でどうでもよくなった
希望と自由にくっついてきた
悪夢と仲良くするさ

さあ歩き出そう過去のない場所へ
本当はまだ少し怖いけど
失うモノはなにもないから
後ろは見ないようにするよ

離さないから
行こう
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。